スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く気高い獅子のように (アイカツ!第五十七話考察)

2013.11.15 17:00|アイカツ!
Second Show!Second Show!
(2013/01/30)
わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS、わか from STAR☆ANIS 他

商品詳細を見る

ということで、第57話は待ちに待った蘭の話です!
一番の見所は、やはりかっこいいステージだったかと思います。
ただ『Trap of Love』は、曲調はオシャレでかっこいいのですが、
歌詞を見ると「あなた」の前で背伸びしようとする可愛らしい少女を描いているんですよね。
作中の蘭も、要所で背伸びしてかっこよく振る舞う彼女と同じく、
えびポンを愛好する普段の姿から一変して本番ではきちんと決めているわけで、
そういう意味で曲を真に自分のものにしていた感があります。



○『アイカツ!』第57話:強く気高い獅子のように


さて、第57話は、えびポンのために大分コミカルになっていますが、
一年目で提示された蘭の課題に一定の決着を付けたものだったと思います。
第8話のヒカリとの対峙、第23話の絵麻からの学び、第37話のトライスター脱退と、
これまで課題ばかりが示されがちだった蘭の、成長が示された一話と言えます。

とりわけ解決されたのは、第37話で提示された蘭の課題です。
今回は、物語のこの側面に注目してみることにしましょう。

第37話では、「一緒だから輝ける」ソレイユ三人を描いた裏で、
「一緒でないと輝けないのか」という疑問が、
特にトライスターを脱退した蘭に不可避に向けられることになったと思います。

「美月さんの言う通りだ。いつからだろう。前の私はこんなんじゃなかった」(中略)

「頑張ってね、か。ついこの間までは、頑張ろうって手を重ねてたのに。
 会いたい、いちごとあおいに会いたい」 (37話)


このように、トライスター脱退の過程で蘭の弱さが浮き彫りにされてしまったため、
「一人でも輝けるのか」ということに、彼女は向き合う必要がありました。
そして今回の話で、蘭はこのことにきっちりと決着をつけることになります。
一人で問題を乗り越えて、輝くことができるということを明示するのです。

実際蘭は、星座アピールを求められたプレッシャーで寝つけなかったとき、
えびポンを使って自分の気持ちを自分でしっかり整理しています。
朝、いちごとあおいが駆けつけたとき、既に蘭が練習に出ていたことは象徴的です。
蘭は二人に助けを求めず、今回は全て一人(withえびポン)で解決しました。
いちごとあおいは蘭がプレッシャーを感じていたことを知ることすらなく、
えびポンのことで「勝手に大騒ぎ」していたに過ぎません。

これにより、第37話が不可避に提示する、
「いちごとあおいと一緒でなければ輝けないのか」という蘭に対する疑念が、
今回の話で決定的に払拭されていると考えることができます。
えびポンというゆるキャラの助けは用いたものの、
蘭は自分の力でミューズになったし、星座アピールを出したのです。


そのことを暗示するものとして、最後の学園長との会話があると思います。

「紫吹蘭を名指しで、新たな仕事のオファーが来たわよ」
「ほんとですか!」
「あなたにはね、えびポンPRの専属モデルになって欲しいそうなの!」
「え!?」
いわば、えびポンとのユニットね
「はい! 頑張ります!」 (57話)


織姫の「えびポンとのユニット」という言葉。
ここで、えびポンは「同じユニットのメンバー」という、
いちごとあおいのいる位置と同じところに来ています。
これは蘭がいちごやあおいたちと一緒にいるときのように、
えびポンと一緒でも、すなわち一人であったとしても、
問題なく輝くことができることを示唆していた気がします。

無論、これにより蘭にとっていちごとあおいの存在が重要でなくなるわけではありません。
第37話の「一緒だから輝ける」という主題はそれにより壊されるわけではないのです。
現に、第54話では三人でのステージが特別であると改めて強調されています。
えびポンは、三人だと「もっと」輝けるということに関しては全然否定していません。

結論として第57話は、「一緒でないと輝けないのか」という、
とりわけ蘭に向けられ得る疑問に見事に答えてみせた回であったと言えます。
星座ドレスのモチーフとされた、強く気高い獅子のように、
蘭は一人で自分の問題と向き合い、自分で輝けることを証明したのです。


テーマ:アイカツ!
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。