スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームのおわり、恋のはじまり (かずまこを『名前はまだない』)

2013.04.26 17:03|百合作品
名前はまだない (百合姫コミックス)名前はまだない (百合姫コミックス)
(2013/04/18)
かずま こを

商品詳細を見る


今回は紹介も兼ねて、かずまこをさんの『名前はまだない』を考えていきます。
表題作を扱ってもよかったのですが、ここでは敢えて先鋒を務めた物語、「3秒ルール」に注目します。
この作品は、たった11ページから成る掌編です。
しかし、短くまとまっている反面、多くのものが詰まっていると思います。
作中の表現に着目しながら、ここで描かれたテーマについて私の考えを提示していきます。



○仄めかされる二人の間の壁:「あなた」はそれを乗り越える


それでは、「3秒ルール」を読み解いていきましょう。
この作品で秀逸なのは、二人の間に存在する心理的な壁を、
非常に上手く作中で表現しているということに尽きます。

具体的に言って、「3秒ルール」では三つの方法で壁が仄めかされます。
以下、その三つの方法を一つずつ確認して参ります。

まず、「二人の呼び名」です。
この作品には、二人の名前が登場しません。
作中で二人は、それぞれ「あなた」、「キミ」という呼称を徹底しています。
これは『名前はまだない』に収録されている他の作品と比較しても異例な事態です。
ここに、二人の間に距離があることを見出すことができます。
二人は気軽に名前で呼び合える関係というわけではないのです。

次に、二人の間で「正反対のゲーム」が展開されています。
これは、タイトルにもなっている「3秒ルール」に関連するゲームです。

「だったら私と付き合いませんか」
「えっ」

待ち時間は3秒まで
1 2… 
「えッ!?」
3…

--ハイ 次の手
「あなたが言ったんじゃないですか」(5-6)


ここで「私」が自身に「3秒ルール」を課していることが分かります。
沈黙は三秒まで、相手の言葉に対しては三秒で答える。
「私」は会話をする中で、こうしたゲームを行っていると言えます。

これに対して、相手は「私」とは正反対のゲームに取り組んでいます。
すなわち、「私」の「3秒ルール」を崩すことが相手の一つの目的になっているのです。

「私は好きな子の前で 「彼氏ほしい」とか 言っちゃうタイプ」

1 2 3…

「え」
「やっと言葉に詰まったね」(12-14)


ここで、淀みなく三秒で答えてくる「私」を止めようとしていたことが分かります。
「私」が三秒で答えようとしているのに対して、相手は三秒を妨げようとしていたのです。
二人は会話の中で「正反対のゲーム」に取り組んでいたと言えるでしょう。
そして二人が会話をしながら、別のことを志向していたという点に、壁を見出すことができます。
二人は同じ空間にいるけれども、当初同じ方向を見てはいなかったのです。

更に、二人はお互いに「相手を試すような言葉」をかけています。
相手は「私も彼氏ほしい!」と述べ、「私」は「だったら私と付き合いませんか」と述べる。
これは両方とも、相手を試す目的でかけられた言葉と言えます。
何故、相手を試す必要があるのでしょうか。
お互いに相手のことが分からないためであると考えることができます。
相手のことが分からないから、その内心を探るような言葉が入り用になるのです。
やはりここにも、二人の間の壁を見出せます。

「二人の呼び名」、「正反対のゲーム」、「試すような言葉」。
以上の三つの方法で、二人の間に当初存在する壁が仄めかされています。
たった11ページの作品で、直接的な説明なく、それが綺麗に素描されているわけです。
そして、その壁を相手が乗り越えていくのがこの作品の主旨であると考えられます。

「それじゃあ 恋しようか」(15)


「私」の言葉を詰まらせた後で、相手はさらっと殺し文句を言ってのけます。
ここで注目して欲しいのは、それまで「対面」にいた相手が「隣」に移動していることです。
実際の距離が詰められることで、象徴的に壁が乗り越えられたことが示されています。
当初二人の間に立ちはだかっていた壁は、ここで既に意味をなさないものとなっているのです。
ゲームのおわりから、恋のはじまりへ。
二人が名前を呼び合うとしたら、それはこの短い物語の、遠くない未来のことなのでしょう。

テーマ:百合
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。