スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五巻から第七巻にかけての穂乃花の気持ちの変化 ――言い出せないのは今や身分違いだからでなく (原悠衣『きんいろモザイク』第七巻)

2016.10.30 15:48|きんいろモザイク
今回は、先日発売された『きんいろモザイク』第七巻について考察します。
この巻で、穂乃花がカレンに二人で写真を撮ることをなかなか言い出せない修学旅行の話は、
第五巻で、メアドをなかなか聞き出せない話を彷彿とさせるものですが、
その両話を比較すると、穂乃花の気持ちの変化が表されていることを見出せる気がします。
この記事では、この側面を明らかにしていきます。

まずは、第七巻と第五巻の類似性が見出せる場面を確認します。

「何だかタイミング逃すと どんどん言い辛くなるね」
「まだ撮れてないのぉ?」
「だって想像の中の私がヘンタイっぽくなっちゃうの!」
「何で!?」 (第七巻、82ページ)


――考えすぎかもしれないけど・・・
 いきなりメアド聞くなんて 何かナンパっぽくないかなー (第五巻、10ページ)


写真の話を持ちかける自分が「ヘンタイっぽく」なってしまうためにためらう点は、
メアドを聞く自分が「ナンパっぽく」なってしまうためにためらう点と重ねられ、
ここにおいては両話は類似的であったと言えます。

両話が決定的に違うのは、第七巻では、第五巻において見出せた、
「身分違い」ゆえに話を持ち掛けられないといった意識が見出せないということです。
第五巻では、SPに断られると想像する点に表れているように、
カレンを高嶺の花と捉えた上で、「遠くから見つめるのがお似合い」と考えます。

「どうしよー カレンちゃんが警戒モードだよ――
 しかもメッセージ入れ忘れちゃった」
「ドジだわ」
――やっぱり私なんて遠くから見つめるのがお似合いだよ… (第五巻、11ページ)


この意識が第七巻では見出せないんですよね。
とは言え、カレンを高嶺の花と捉えることを止めたかと言うとそうではなくて、
穂乃花の中でカレンが憧れるべき高貴なイメージであり続けていることは、
使っているシャンプーを聞くシーン等(第七巻、80ページ)に表れています。

つまり、第七巻の穂乃花は、カレンを憧れるべき存在として捉え続けながらも、
そこで自分は彼女と住む世界が違うと考えることがなくなっているんですよね。
似たような構成の話の第五巻のメアドの話との対比において、
この事実が極めて明確に浮かび上がってきています。

この第五巻から第七巻への穂乃花の決定的な変化、その最大のきっかけは、
言うまでもなく、第六巻の末尾の話に他なりません。
一緒に遊ぶことが、カレンにとっても「幸せ」であると知ったあの日、
穂乃花はカレンの隣に並ぶことを目指し始めたのです。

「私も忘れていることも覚えていてくれたなんて
 ありがたき幸せ…」
「HAHAHA」

「今日はホノカと一緒に遊べて とっても楽しかったデス!
 ありがたき 幸せ…」
「私の真似!?」

「カレンちゃん 今度この服着て また一緒にお買い物行こう…!」
「! もちろんデス!」(略)

「さあホノカ 一緒にお茶会しまショウ!」
――私もいつかカレンちゃんみたいになれるかな (第六巻、115~118ページ)


カレンがお姫様のような憧れの存在であるならば、
一般市民としてそこから遠ざかるのではなく、
もう一人のお姫様としてその隣に並ぶことを志向して、
「私もいつかカレンちゃんみたいになれるかな」と思うに至っているんですよね。
だから第七巻では、「身分違い」が問題にならないのです。

結論として、第七巻で穂乃花がカレンにツーショットを持ちかけるのをためらう話は、
第五巻で穂乃花がカレンにメアドを聞くのをためらう話と類似性を持ちますが、
その中で決定的な差異が際立っていると考えられます。
その決定的な差異とは、穂乃花が「遠くから見つめるのがお似合い」とは考えていない点です。
ここに、穂乃花のカレンに対する気持ちの明確な進展を見出せるのではないでしょうか。


テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。