スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力の代償以上の問題点としてのゆめのキモチの取り違え ――劇場版の物語の先の物語へ (アイカツスターズ!第二十一話考察)

2016.09.19 14:50|アイカツ!
今回は、『アイカツスターズ!』第二十一話を考えていきたいと思います。
第二十一話においては、ゆめがローラに勝ちたいというキモチで進んで、
それゆえに普段以上の力が出せる能力に頼ってしまう様が描かれていました。
結果的にローラに勝利したゆめではありましたが、
その勝利は危ういものとして示されていたように思います。

この第二十一話の物語が相当憎い点は、
「勝ちたいキモチ」というサブタイトルに表れているように、
この話がゆめの「勝ちたい」という本当のキモチを描いたに他ならない点であると思います。
劇場版で正しい道として示された、
「自分の本当のキモチで臨む」ということに、
早くもある程度の疑義が付されているように見えます。

あの劇場版の物語をやっておいて、そことの繋がりを意識させながら、
自分の本当のキモチで進んで、今にも陥穽に落ちそうなゆめを描くことの強烈さがあります。
ゆめは本当のキモチでローラと対峙したのに、
何故それが誤りであるかのように描かれたのかという問いが叩き付けられるのです。

しかし、第二十一話は、一見上述のように「本当のキモチで臨むこと」を描いた、
劇場版に挑戦する話に見えるのですが、その実そのことを否定する話ではないと思います。

本当のキモチで進んだゆめがここまで危うく描かれているのは、
彼女が自分の本当のキモチを「取り違えている」からです。

つまり、「ローラに勝ちたい」というキモチは、
確かにゆめの本当のキモチに他ならないのですが、
それは、「あのときみたいなステージを」、「今だけでいいから」やってみせて、
それでもって勝ちたいということではなかったはずなのです。
ゆめもローラに、本当は実力で勝ちたかったはずです。

しかしゆめは、目前のCDデビューのかかったオーディションのために、
自分の「ローラに勝ちたい」というキモチの奥にあるはずの、
「ローラに実力で勝ちたい」ということを、
「ローラに今勝ちたい」ということと取り違えてしまったと考えられます。

そこにこそ第二十一話のゆめの危うさがあったのです。

特に重要なのは、第二十一話は、一見そう見えもするのだけど、
「本当のキモチ」よりも優先すべきことがあることを提示する物語ではないということです。
それはおそらく、学園長がゆめを妨害する論理なのですが、
キモチよりも身体が大事だからキモチを否定すべきということではない。

第二十一話は、自分のキモチを取り違えて、代償を伴う力の行使を選択するゆめを描き、
「本当のキモチ」の重要性を念頭に置いて、
「本当のキモチを取り違えないこと」を提示していくきっかけの話であったのだと思います。
仮に代償がなくとも、ゆめがそれを選択するのは誤りであったはずなのです。

だからこそ、今回のひめの「ゆめちゃんは、なんのために歌っているの?」という問いがあります。
一番の問題は、「ゆめの力に代償があること」ではなく、
ゆめが「自分の本当のキモチを取り違えていること」なのです。
綻びは、その結果でしかないと言えます。

そして、ここでこそ、第二十一話は劇場版と接続され、同時に劇場版に挑戦するのです。
すなわち、「本当のキモチで臨む」大切さをテーマとして引き継ぎつつ、
「本当のキモチを取り違え得る」ことを描いていく。
その意味で、劇場版の物語の先を描いたには他なりませんでした。
しかし、それは、劇場版を「本当のキモチ以上に大事なものがある」と否定する形ではなく、
「本当のキモチを取り違えることがある」と示していく形であったのです。



○関連記事

 天才と凡人の狭間に位置する主人公としてのゆめ (第二話)
 役者としてのツバサと先輩としてのツバサ (第三話)
 ロックでの成功譚が一般化されていたことの意味 (第六話)
 みんなを気遣うひめとひめを気遣うツバサたち (第十一話)
 リトルフェアリー物語においてゆめが散在する物語と邂逅する意味 (第十三話)
 自ら立ち込める雲を晴らした真昼と夜空――七夕の物語を超えて (第十五話)
 「ミラクル☆バトンタッチ」というサブタイトルの意味
   ――ゆめとローラのできることの向こうに (第十六話)
 演技ができるからこそのあこの問題
   ――すばるのファンからアイドルに転換する過程において (第十七話)


テーマ:アイカツ!
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。