スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年も続く強化合宿が表す「家族」としての765プロ (『アイドルマスター プラチナスターズ』考察)

2016.09.04 21:34|アイドルマスター
今回は、『アイドルマスター プラチナスターズ』の「強化合宿」の意味について考えます。
「強化合宿」という状況は、プラチナスターズの最大の特徴であり、
また最大の問題でもあると思います。
というのも、アイドルたちの話やメールの内容を踏まえると、
皆は仕事があるときに限定的に合宿所で寝泊まりするのではなく、
基本的に365日合宿所で寝泊まりしているらしいことが分かるようになっています。

例えば学校があるときにも、基本的に家に帰るのではなく、
合宿所に帰ることとしているようで、
実家にはたまに顔を出す形であるように聞こえるテキストがあるのですよね。
千早に至っては、それで家を引き払うことも検討しています。
少なくとも週に一回、仕事のあるときに来るという具合ではない。

もっとも、仕事があるときに顔を出すだけでは、
それは普段の765プロと変わらないわけで、
そうでなく平素ずっと寝泊まりするからこそ「合宿」なのだという気もするのですが、
他方でその語の通常持つ「一時性」は、見る影もなくなっていると言えます。

そういう検討に入る以前に、そもそも何年も合宿所を借り切って、
何年も続く「強化合宿」を展開するということが、
現実的に考えていかがなものかと思わせるものです。
だからこそ、本作では「何故合宿なのか」ということが、
考えるべき最大の問題と言えると思います。

そう、問題なのは、システム上不可避に何年も続いてしまう、
「合宿」を描くという無茶をおかしてまで、
敢えて「合宿」という設定を選択した意味は何なのか。
それでもってこそ描かれたテーマ等は何であったのかということなのです。
作品上の無茶の裏にあるテーマをこそ考えるべきであると思います。

「強化合宿」であるということの意味は、物語上具体的に、
皆のアイドルとしての活動と、合宿での生活を重ね合わさり、
本来アイドルとしての活動に全く関係なさそうな合宿だからこその活動が、
アイドルとしての活動に寄与していくという形で示されているのですが、
けだし、それだけではなかったと思います。

重要なのは、765プロの面々が寝食を共にし、切磋琢磨する環境があって、
そこからアイドルとしての活動における進歩に繋がっているという構図なのであって、
これは、これまでの作品の延長線上に見ることができます。

つまり、2nd VISIONに入り、2以降特に顕著となったのが、
「Pとアイドルの関係」だけでなく「765プロの関係」をも強調し、
「団結」をより一層押し出していく路線で、
この下に複数プロデュースの意義の強調、全員プロデュースへの展開がありました。

他方で、この「団結」する関係は、アニメにおいては「家族」に喩えられ、
各々の進む道があっても、帰る場所は皆のいる765プロであること、
一緒に更なる高いステージへ進んでいくことが描かれました。
ワンフォーオールの全員プロデュース、
個別のランクアップと全員ライブを並立するシステムへと繋がるものです。

そして今回プラチナスターズは、765プロの「家族」性をこそ一層描き出すために、
何年間も続く強化合宿をその核に据えたのではないかと思います。
帰る場所を一つとし、寝食等の生活と活動を共にする、
本当の家族のような765プロの面々がその中で進んでいく様こそテーマであったのではないか。

単なる一時的な「合宿」であれば、それは別に765プロでのみ実施するものでないし、
現に765プロ以外においても描かれてきているところであるけれど、
プラチナスターズはそれに留まらない「強化合宿」を底に敷いているんですよね。
765プロを表現するための、765プロの施設として、「合宿所」があります。

特に近時の765プロの物語のテーマに深く関係する場所としては、
ミリオンライブにおける「劇場」が一つあるところなのですが、
今回のプラチナスターズの「合宿所」は、それと同様に、
765プロの物語に係る場所として、提示されていたのではないでしょうか。


テーマ:アイドルマスター
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。