スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演技ができるからこそのあこの問題 ――すばるのファンからアイドルに転換する過程において

2016.08.21 16:32|アイカツ!
今回は、第十六話、第十七話にかけてのあこに注目してみたいと思います。
第十七話では、あこに焦点が当てられて、彼女のすばるへの想いと、
アイドルとして一歩前進する様が描かれていました。
この記事では、そこで描かれたあこの直面した問題が、
どのようなものであったのかを改めて考えていきたいと思います。
あこは、すばるへの想いが先行するあまり、アイドルとして振る舞うことができませんでした。
この問題の奥にあったものは何であるのか、第十六話との連続性の間に考えていきます。
もしよろしければお付き合いください。

ここ二話のあこに注目してみると、彼女の課題の一つとして、
「演技が上手いこと」が逆にあったのかも知れないと思います。
演技が上手いということは、自分が在ろうとするもののように在れるというわけで、
その選択可能性が強みにもなれば弱みにもなります。
つまり、自分が在ろうとするもののように在れる中で、
その場にあった、適切なものを選択できれば強みになるのですが、
その場にあった、適切なものを選択できなければ弱みになってしまうと考えられるのです。
ここ二話のあこは、そういう「何を選ぶか」という問題に直面していました。

ドラマ等の役が与えられる仕事においては、その場にあった、
適切なものが既に規定されており、
そこから外れることが原則としてあり得ないために、
この選択の問題は顕在化しません。
演技が上手ければいい。
しかし、自分のある程度の自由が利く場合においては、問題となるのです。

ここ二話のあこの仕事は、
まさしくその演者側のある程度の自由が利く場合に該当していました。
第十六話では、ステージ前の劇組パフォーマンスについて、
ツバサと打ち合せをして決められたでしょうし、
第十七話では、台本ががちがちで決まっておらず、
出演者の側の裁量がある程度認められていました。

そして、あこは、そういう連続した自由な状況下において、
いずれも適切な選択をできなかったのではないかと思うのです。
第十七話は、言うまでもなく、M4と同じ舞台に立つ「アイドル」であるべきところ、
「すばるのファン」であってしまいました。

しかし、特筆すべきは、あこがかなたの指摘とゆめの努力を受けて、
最終的に気持ちを入れ替えたときに、彼女が極めて円滑に、
ファンからアイドルへとスイッチを成し遂げたということです。
演技の範疇からやや外れているとは言え、
この部分は、演技が上手いあこだからこそであったとも考えられます。

つまり、あこは、アイドルであろうとすればそうあれるのに、
それを選択できないことが問題であったのであって、元々の技術は高いにも関わらず、
その技術を生かせないというところが取り上げられているのです。
そして、それが直接的な演技の領域でも顕在化したのが第十六話です。

というのも、第十六話であこが演じたとされる、おどおどしている一年生の役は、
彼女の演技が秀逸であればあるほど、
そういった一年生であると本気で受け取られることとなるので、
決して良い評価を勝ち取りえないものではないかと思うのです。
そこが劇組が四位であった一因であったような気もします。

「アイドルとしての意識」と一口に言っても、それには色々な側面があると思いますが、
あこにやや欠けていたのは、そういう「ファンに対する想い」なのかもしれません。
第十五話で、あこは生徒たちに「応援は不要」と突っぱねました。
そこには、この想いが欠けていたことを見出せるかも知れません。
もしファンを想うことができれば、ファンがアイドルに求める、
その場にあったものを演じられたとも考えられます。
すばるを見る者からファンに見られる者への転換において、
こういった問題が明らかになっていたのではあいでしょうか。


テーマ:アイカツ!
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。