スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇のスランプの話における二つのアレンジ ――忍とみんなの二方向の強調 (ハロー!!きんいろモザイク:第五話考察)

2015.05.24 14:53|きんいろモザイク
今回は、先日放送された『きんいろモザイク』第五話について考えます。
第五話の物語は、原作で言えば第四巻のうちの物語で、
勇がスランプに陥ってしまう話(第四巻39ページから)と、
アリスがわらしべ長者を目指して物々交換をしていく話(第四巻47ページから)でした。
アニメ一期の第五話はサブタイトル「おねえちゃんといっしょ」で、
勇をピックアップした一話となっていましたが、
今回二期も第五話で勇が中心となる話が入れられています。

この記事で注目するのは、勇のスランプの話における、原作からのアレンジです。
勇のスランプの話は、アニメでアレンジが加えられています。
そして、このアレンジの加え方が非常に特徴的であると思います。
大きなアレンジとしては二つあるのですが、
この二つは、ある意味で真逆の方向へのアレンジと言えるものです。
今回はここに注目することで、勇と忍たちの関係が、
どのようなものとして提示されているかを読み取っていければと思います。

それでは、物語中で際立つ大きな二つのアレンジに注目していきます。
まず、第一のアレンジは、原作では勇が皆との息抜きの中で、
いつしか復活したことになっていたのに対し、
アニメでは旅行代理店の場面で忍をきっかけに復活していることです。

原作とアニメ、それぞれのこの場面を確認してみましょう。

まず原作では、みんなとの息抜きを通していつの間にか立ち直っています。
何か具体的なきっかけがあって、復活したという風に描かれてはいません(第四巻44ページ)。
対してアニメでは、大量の旅行パンフレットを手に取り、
危うく転びそうになった忍を受け止めたことをきっかけに立ち直っています。

「大丈夫、です。これで、しばらくの間、旅に出放題です! ああっ」
「シノ!」
「忍!」

「あっ、おねえちゃん」
「もう、危ないじゃない。お店に迷惑よ。全部返してきなさい」
「は、はい!」
まったくもう。ダメね、忍は。私がちゃんとついてないと
「イサミ!」
「いつもの勇姉の顔だ」
「さすがシノです!」

「お姉ちゃん……!」
「さあ、まだまだいっぱい遊ぶわよ」 (二期第五話)


次に第二のアレンジは、原作では勇が忍に対して「ありがとね」と言っていたのに対し、
アニメでは皆に対してそう言っていたことです。

同じくそれぞれのこの場面確認してみましょう。
まず原作では、勇は忍と二人きりになったときに忍にお礼を言っています。

忍 今日は…ありがとね
「ベ…ベリーマッチ!」
「その返事 間違ってるわよ」 (第四巻44ページ)


対してアニメでは、忍だけでなくみんなに対してお礼を言っています。

忍、アリス、綾ちゃん、陽子ちゃん、カレンちゃん。
 今日は…ありがとね、楽しかったわ
「お姉ちゃん……! ベ…ベリーマッチ!」
「その返事、間違ってるわよ」 (二期第五話)


この中で興味深いのは、第一のアレンジにおいては、
勇にとって忍の存在が大切であることが強調されているのですが、
第二のアレンジにおいては、勇にとっては忍だけでなく、
みんなが大切であることが強調されていることです。
この意味において、二つのアレンジは真逆の方向に進むアレンジと言えます。

つまり、片や勇の中の「忍を特別化する」アレンジになっていて、
片や勇の中の「忍を相対化する」アレンジとなっているのです。
私はこのバランスが、非常に『きんいろモザイク』らしいものであると思います。
特に重要な誰かとの関係があるのだけど、
同時に皆との関係も重要なのだということを描いているのです。

以前一期のときに申し上げましたが、『きんいろモザイク』という作品においては、
忍とアリスとか、陽子と綾とか、特に際立った二人の関係が強調されもするのですが、
それはみんなとの関係と全く対立せずに、むしろその中において存在しています。
みんなとの関係から離れたところに、二人の関係を配置しないのです。

今回の勇のスランプに係る話についてのアレンジについても、
こうした作品の作ってきた轍の上を行くものであったと思います。
一方で、勇にとっての忍の大切さを描きながら、
同時に他方で、勇にとってのみんなの大切さを描いていることを強調するような、
ある意味で真逆の方向へ向かう二つのアレンジ。

それは、際立った二人の関係を描きながら、
それをみんなの関係と全く対立させない、
作品の特色をよく示すものであったのではないでしょうか。


テーマ:きんいろモザイク
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。