スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美月にいちごと挑むのが、セイラである理由 (アイカツ!第92話考察)

2014.08.03 16:16|アイカツ!
TVアニメ/データカードダス アイカツ! オリジナルサウンドトラック アイカツ!の音楽!!02TVアニメ/データカードダス アイカツ! オリジナルサウンドトラック アイカツ!の音楽!!02
(2014/08/27)
TVサントラ

商品詳細を見る


今回は、『アイカツ!』第92話について考えてみたいと思います。
『アイカツ!』第92話では、冒頭の電話のシーンから、
そばにいないあおいと蘭と、そばにいるセイラを対比的に描き出すことにより、
いちごとともに美月たちを9月までに越えるという目標を述べるのが、
あおいと蘭ではなく、セイラであったということを非常に強調しています。

「ツアーの間、ずっと考えていることがあるんだけど」
「何?」
「美月さんに言われたの」

「いちごはどう思う? アイカツの未来」
「考えたことなかったです」
「じゃあこの夏の間、考えてみて」
「私もいっしょに考える。アイカツの未来。二人で考えよう」
「うん!」

「アイカツの未来。ツアーの間、ずっと考えてるけど、まだ答えが見つからない。
 でもね、明日、最後のステージが終わるまでに、答えを見つけたいと思ってるんだ」
「私も考えてみる。ううん、考えてみたい」 (第92話)


この場面で、セイラが電話中に部屋に入ってくることにより、
いちごのそばにいて、「アイカツの未来」についていちごと第一にいっしょに考えるのが、
あおいや蘭ではなくて、セイラであることが際立っているのです。
実際に、いちごはセイラとともに、WMを越えるという答えに至り、宣言することになります。

いちごとともにWMを越えると宣言するのがあおいと蘭ではなく、
セイラであったのは何故かということは、考えるべき問題であり得ます。
なぜならソレイユも、いちごとセイラと同様に、第88話でWMに負けているため、
あおいと蘭がいちごとともに宣言するのでも構わなかったはずだからです。

それなのに、いちごとともにWMを越えると宣言するのはセイラであり、
しかも第92話はその事実を前述のように強調していると捉えられます。
何故、あおいと蘭ではなく、セイラであったのか。
この問いは、何故八人の中にあおいと蘭は選ばれなかったかという問いに関連して、
アイカツ8の物語における大きな問いとして現れていると思います。
というわけで、今回はこの問いについての私見を以下で論じていきます。

けだし、いちごとともに宣言するのがセイラであったのは、
いちごがそう宣言するに足るアイドルに変わる契機の一つがセイラであったためです。
つまり、いちごが、美月と一緒にアイカツしたいというだけではなく、
美月を越えたいと言うだけの「対抗意識」を得たのは、セイラとの関係においてと言えるのです。

すなわち、いちごは元々、決して勝敗に無頓着ではないものの、誰かとの勝負において、
それ以上にその人と一緒にアイカツをしているという意識が強かったんですよね。
相手に勝ちたいという明確な対抗意識を燃やすタイプであったわけではありません。
二年目になって、それをはっきりと意識させたのがセイラであったのではないでしょうか。

第45話におけるいちごの目標は、また美月と一緒にアイカツをすることでした。
また、第53話ではセイラに負けたとき、「負けちゃった」で済ませています。
第82話や第88話のような、最近の美月との対峙の際とは異なり、
悔しがっているようには見えないことが重要です。
この時点のいちごには明確な対抗意識は見出だせません。
彼女は勝敗を重視しないわけではないですが、
少なくとも相手を越えたいというような性質でなかったのです。

そういういちごが、美月を越えたいと言ったのは、
第一にはマスカレードを越えると宣言した美月に触発されたためでしょう。
しかし、そういういちごの対抗意識の基礎は、
既にセイラとの関わりの中で新たに形成されていたと考えられます。
それは、あなたがドならという、幾度も繰り返されたやり取りに明らかです。

結論として、いちごの美月を越えるという宣言は、
セイラというライバルとの関わりの中で対抗意識が構築された上にあったものと考えられます。

それゆえに、今回いちごとともにそう述べるのはあおいや蘭ではなく、
セイラに他ならないのであり、またそのことが強調されているのです。



○関連記事

   似て非なるライバルの二人 (第五十三話)
   誰かの手を引く私は、誰かに手を引かれた私 (第八十九話)


テーマ:アイカツ!
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。