スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおいの抱えるソレイユ的課題 (アイカツ!第五十二話考察)

2013.10.14 17:05|アイカツ!
KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡
(2013/10/23)
STAR☆ANIS

商品詳細を見る

いちごとセイラが競い合った、『アイカツ!』52話の感想ツイートのまとめです。
引き分けという結果について、提示されたあおいの課題について、
いちごのステージについてという三つの事柄について語っています。



○『アイカツ!』52話:あおいの抱えるソレイユ的課題


①いちごとセイラの勝負の結果について

まずは、二人が真剣勝負の結果、引き分けたことについてです。
『アイドル活動!』のロックバージョンが対決の課題曲だったのかは分からないですが、
いちごは「ロック」というセイラの領域で引き分けに持ち込み、
セイラは「アイドル」といういちごの領域で引き分けに持ち込んだという図式になっています。

自分の領域に入ってきて、引き分けに持ち込んできた強敵。
だからこそいちごもセイラも、お互いに相手を意識するようになっていったのだと思います。
この辺りりんごが言っていたように、本当に「いきなり熱い」展開です。


②提示されたあおいの課題

次に、いちごの方がいいと踏んでステージを譲るなど、
今回あおいが自信なさげに描かれていたことについてです。
象徴的な織姫学園長との会話の部分を引用します。

「霧矢」
「いちごに交代してしまいました。負けたら学園長が辞めると聞いて……」
「聞かれてしまったのね……。耳に入れてしまって申し訳なかったわね。
 でも霧矢、あなたも星座アピールを出せると思っていた。
 あなたの可能性、私は信じているわよ」
「はい」 (52話)


あおいがここまで弱く描かれるのはつぶやきの回(7話)以来かも知れません。
けれど、その弱さにより示されているのは、非常にソレイユ的なあおいの課題です。
すなわち、上述の学園長の言葉から分かるように、
ここでは「自分を信じる」という課題が提示されています。
これは、いちごもかつて直面し、かえでから提示された問題です。

「スターアニスは、ユニットから単独活動にシフトしますって、
 まだ美月さんの言葉が、頭の中でぐるぐる回ってて。
 みんなはどんどん前向きに気持ちを切り替えているのに」
「寂しくなっちゃった?」
「なのかな……?」(中略)

一人でも仲間と一緒にいても、自分を信じる!
 仲間を信じるのと同じように、自分をね!
 そうすれば怖くも寂しくもないよ」 (42話)


ソレイユの三人は三人「一緒」を軸としてきたので、
このように「自分」というのが一つの大きな課題になり得るんですよね。
今回提示されたあおいの課題というのは、
いわば蘭がトライスターを脱退したときに見えた課題に近いと考えられます。
先の展開は分からないですが、あおいは星座アピールに挑戦するとき、
改めて「自分と向き合う」ことを問われるのではないでしょうか。
今回あおいが弱く描かれたことは、そのときに繋がっていくような気がします。


③いちごらしいロックステージ

最後に、今回のいちごのステージについてです。
モデルが更に進化していたこともあり、素晴らしかったと思います。
あれだけかっこいい曲、かっこいい歌い方でありながら、
それでも元気いっぱいで可愛さいっぱいな、いちごらしいパフォーマンスでした。

全力でかっこよかったセイラの『アイドル活動!』とはまた異なる、
いちごの『アイドル活動!』だったと言うことができるのではないでしょうか。

aikatsu03.png

この今回のステージは、個人的にはユリカとのステージを思い出させるものでした(19話)。
この回でいちごは、ユリカと対峙するためにそれっぽい仮装をして本番に臨もうとします。

「何やってんだ?」
「歌詞を魂の叫びにしているところです。
 そう教えてくれたの、涼川さんじゃないですか」
「おれがいいたいのはその格好だよ」
「フランケンシュタインの花嫁です。早く人間になりたーい」
「お前が心から楽しいと思うことなら、ファンも楽しんでくれるんじゃね?」(中略)

「お互い頑張りましょう、でないと、ユリカ様に血を吸われるわよ」
「うん! わたしも、わたしらしくやる!」 (19話)


仮に相手に近い土俵であっても、「わたしらしく」ステージに立つ。
フランケンシュタインの花嫁に仮装するという失敗を経てあのとき学んだことを、
セイラとの対決でもしっかり活かしていたと見ることができます。
そういったことも踏まえて、成長したいちごの、いちごらしいロックステージだったと思います。


スポンサーサイト

テーマ:アイカツ!
ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。