スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「癒し」から「勇気」への物語 (浅田あみルート感想②)

2012.07.27 21:28|百合作品
先日書いた、『白衣性恋愛症候群』のあみルートの考察の続きです。
こちらと合わせてご覧ください。

今回は、個々のエンドを見比べつつ、あみルートを考えたいと思います。

それでは、しばらくお付き合いください。


続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:百合
ジャンル:アニメ・コミック

千歳と綾乃、先生と会長、それぞれの関係性 (ゆるゆり♪♪:四話感想)

2012.07.25 17:06|ゆるゆり
会長が何て言っていたのかを明らかにするために、
昨日は何度も見直していたのですが、
私の家のテレビはかなり古いため、
手をどんなに尽くしても聞き取りづらいんですよね。

一応は分かったところまでで、書き始めようと思います。

さて、アニメ四話は原作の四つの話をまとめた構成になっていました。

まず、綾乃が花粉で四苦八苦する、49話「女殺花粉地獄」。
次に、生徒会が掃除を行う、Special.3「掃除洗濯火事親父」。
そして、西垣先生の過去が語られる、51話「とある科学の配線用差込接続器」。
最後に、雨の日の光景を描いた、Special.2「梅雨前線カモーン♪なわけないし」。

総合してみると生徒会の出番が多かったでしょうか。
アニメで見ると、2話同様、『ゆるゆり』の日常を描いた回と言えるでしょう。
3話がバレンタインというイベント回だったこともあり、
今回は比較的落ち着いた演出で、原作を忠実にアニメ化した印象でした。

今回も私が気になったところを取り上げていこうと思います。


続きを読む >>

テーマ:ゆるゆり
ジャンル:アニメ・コミック

看護師からの逸脱と「Flucht」 (浅田あみルート感想①)

2012.07.24 23:01|百合作品
『白衣性恋愛症候群』の浅田あみルートをクリアしました。
とてもよいお話だったので、感謝も込めて感想と考えを書きたいと思います。

ちなみに私は諸事情により、昨年購入できなかったため、
リセラピーで初見になります。
そこで初めてクリアしたのがあみちゃんルートだったので、
色々知らないゆえの的外れな意見もあると思いますが、甘く見て頂けると幸いです。

それでは、少し長めですがお付き合いください。


続きを読む >>

テーマ:百合
ジャンル:アニメ・コミック

撫子の彼女についての考察 (なもり『大室家』)

2012.07.18 18:00|百合作品
考えよ、さすれば与えられん。

仄めかされていた撫子さんの彼女候補が、『大室家』の三話で出てきたということで、
私も色々考えてみないわけにはいきません!

これまでの『ゆるゆり』本編や、他の撫子さんの登場シーンを鑑みても、
ヒントになる情報は私にはなかったように思えるので、
『大室家』三話から考えられることを指摘して参りたいと思います。

しかし、こういうとき「誰が彼女だったか」という問いを立てて考えると、
贔屓が入ってしまう気がしますので、
今回はそれぞれの可能性について考えてみたいと思います。

すなわち、「○○が彼女だ!」と提示するのではなく、
「○○はこういう点に着目すれば彼女に取れる」ということを、
三人それぞれについて語っていこうと思うのです。


そのうち誰が最も彼女っぽいかは、それぞれで答えを持てばいいかと。

それでは、順番に考えて参りましょう。


続きを読む >>

テーマ:ゆるゆり
ジャンル:アニメ・コミック

「対岸の比喩」で見るバレンタイン回 (ゆるゆり♪♪:三話感想)

2012.07.17 19:39|ゆるゆり
今回は一週間前からずっと楽しみでした。

今回は33話「給食!!」と、46話「さみしくないもん!!」が基礎になっています。
二つの話をアレンジして、バレンタイン仕様にしたというのが、アニメ3話でした。
ちなみに、タイトルは38話「酒と涙と女と女」がもとになっています。
一期でやった、千歳が酒入りチョコを食べて暴走するお話です。

ご覧になった方ならばお分かりだと存じますが、
46話は数あるさくひまのお話の中でもトップクラスの破壊力を持つ、
櫻子の嫉妬が描かれる回で、私はアニメ化をずっと楽しみにしておりました。

そしてその期待以上のことを、アニメはしでかしてくれたと思います。

というわけで感謝の念も込めて、気になった点を挙げていきます。


続きを読む >>

テーマ:ゆるゆり
ジャンル:アニメ・コミック

『ゆるゆり』の日常を描いた二話 (ゆるゆり♪♪:二話感想)

2012.07.11 18:58|ゆるゆり
一話が、あかり回のように見えたのに対し、二話は京子回でしたね。

原作で言えば、取り上げられたのは23話後半、25話、28話、24話で、
京子と結衣の関係性に焦点が当たっていたり、
京子がごらく部の中で特に元気に目立っていたりするお話が、
アニメ二話のほとんどを構成していました。

『ゆるゆり』と聞いて、まず思い浮かべるような、
ゆるりとした日常がサブタイトルの通り強調されていたように思います。

今回も気になった点を私なりに解釈していければと思います。
それでは、追記からどうぞ。


続きを読む >>

テーマ:ゆるゆり
ジャンル:アニメ・コミック

「団体の一員」としての玄の決意 (咲-Saki-阿知賀編:第十二話感想)

2012.07.07 16:59|咲-saki-
ずっと冷や冷やしていましたが、今回、玄がついに決意しましたね。

煌と怜、二人の「決意」に対して、
玄がどのような決意をするのかが今回の焦点だったと思います。

なかなか頭の中で整理がつかず、遅くなってしまいましたが、
その「玄の決意」を中心に、気になったところをピックアップしていきます。

もしよろしければ、お付き合いください。


続きを読む >>

テーマ:咲-saki-阿知賀編
ジャンル:アニメ・コミック

「物語の外部の主人公」としてのあかり (ゆるゆり♪♪:第一話感想)

2012.07.04 14:24|ゆるゆり
「ゆるゆり」の二期が始まりました!

一期は何も考えずに楽しもうと思い、メモすら取らず見ていたのですが、
今回はしっかり気になるところをメモしながら見ようと思いました。

というのも、一話が非常に面白かったからです。
後でしっかり考えるためにも、メモは必須だなあと思い直しました。

というわけで、以下気になった点をピックアップしていきたいと思います。
追記よりお願いいたします。


続きを読む >>

テーマ:ゆるゆり
ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

天秤

Author:天秤
天秤と申します。
アニメや漫画など、好きなものについて考えたことを書き込みます。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最近のつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。